Coco Zhang

prof_coco_main 彼女の人生はヨガそのものです。Coco Zhangは東京に住んでいる時にヨガに触れ、その魅力に惹かれ、それまでの仕事を辞めてヨガの勉強と練習の日々を送るようになりました。そして2007と2008年、わずか2年間に全米ヨガアライアンス500時間を取得し、ヨガインストラクターとして全身全霊を捧げる日々を送り、2012年11月には全米ヨガアライアンスE-RYT500時間認定インストラクターになりました。現在ハワイのオアフ島のPower yoga Hawaiiとオハナスペースヨガスタジオで定期的なヨガクラスを担当し、RYT200時間のトレニーングのメイン講師でもあります。
ライセンス取得後も彼女はヨガの勉強に勢力的に取り組み、アメリカのリーチャード・フリ-マン氏にアシュタンガヨガを学び、ニューヨークにあるJois Ashtanga yoga や、Jivamukti Yoga Schoolのスタジオなどにも訪れヨガの勉強と練習を行いました。また、Yoga Anatomy主催のデイビット・カイル氏の元でもヨガの勉強をし、彼のYoga AnatomyのDVDの翻訳の手伝いを通じてさらに深くヨガへの理解や知識を積みました。そして違うスタイルのヨガ学ぶ為に、2011年カルフォルニア州にてバクティフローヨガの創設者であるラスティー・ウェルズ氏の元でバクティフローヨガを学びインストラクター過程を修了。ヨガ以外にもThe art of Thai yoga massageよりタイヨガマッザージレベル2を取得しています。2012年にはインドマイソールを訪れ、自分自身の情熱はヨガの中にあることを再確認しました。彼女のヨガへの忠誠心により、彼女の情熱はヨガの修行と、人々への指導に捧げられています。定期的に世界を旅して、何人もの有名なYogisの元でヨガの修行を行なっています。2013年にはオアフ島での有名なヨガ指導者の一人として彼女は、Wanderlust festival 2013に招請されました。彼女は英語、日本語、中国語と3ヶ国語を話せるインストラクターです。ハタヨガ、アシュタンガヨガ 、ビンヤサヨガなどのスタイルを組み合わせたユニークなスタイルのヨガを作り上げました。彼女はクラスを通して、体の芯から強さを作り、柔軟性を高め、ストレスを解消し、情熱と優しい笑顔を持ってヨガの指導を行っています。